ドラッグスター400

ドラッグスター400の純正マフラー・社外マフラーの排気音比較

ドラッグスター400の純正・社外マフラー音を比較

ドラッグスター400社外マフラー

ドラッグスター400のマフラーにはいろんなメーカーの社外マフラーがあります。

マフラーの見た目の感じも大事ですが、排気音も大事ですよね!

今回はどのマフラーの排気音が一番自分が気に入る音なのか、純正マフラー・社外マフラーの音をYoutubeにあった動画で比較してみたいと思います。

 

 

ドラッグスター400 純正マフラー音

まずはドラッグスター400の純正マフラー排気音を聞いてみましょう!

 

ドラッグスター400
2in2純正マフラー

 

マフラー音イメージ

パタタタ・・・・
トォトトト・・・
回すとビュィーーン。

 

純正マフラーの音いいですね。

とくにアイドリングの音がいい。

 

純正マフラーは回すとアメリカンっぽい音ではありませんが、ビュィーンと速く走れそうな音がでています!

 

純正マフラー
排気音まとめ

●音量:静か

●音質:アイドリング⇒良い。

●音の繋がるタイミング⇒低回転以上

  • アイドリングの音はパタタタという排気音
  • 回転を上げるとビュィーンという音
    ⇒住宅街などで静かにしたほうがいいときは純正マフラーの音がちょうどいい。
アイドリング付近の音はけっこういい音だと思います。

でもやっぱり静かではある。

 

 

ドラッグスター400 社外マフラー音 2in1

続いて今度は社外マフラーの中でも2in1の音を聞いてみましょう。

 

ドラッグスター400
2in1フレアカットマフラー

 

マフラー音イメージ

ドドド・・・・
ドドドドォォーーン

 

社外マフラーは純正マフラーより音はやはり大きくなりますね!

 

アイドリングからアメリカンらしい排気音を奏でてくれます。

 

そして何より違うのが、アクセルを開けた時の音。

 

純正マフラーだったらビュィーーンっていう感じで音がすぐにでもつながる感じでしたが、社外マフラーになると音もドドドォォーンとすぐにはつながらずアイドリングの名残を残しつつ排気音がでてくれます。

 

ドドドというアメリカン特有の音が強くなります!goodです!

 

社外マフラー2in1
排気音まとめ

●音量:ほどよく音が大きい

●音質:アイドリング⇒良い。低回転⇒ドドドという音。中回転・高回転⇒音はつながる。

  • アイドリングの時から音は良好でドドドという排気音。
  • 回転を上げてもすぐに音はつながらず、ドドドという音が楽しめる。ゆっくりなスピードならアメリカンの強い音も感じられる。
    ⇒アメリカンらしい音も楽しみつつ、消音もでき、排気効率のいい2in1はよいマフラーです。
サイレンサーバッフルを外すとけっこういい音!

バッフルつけてたらややこもった音。それでも純正より迫力がある。

 

その他の2in1社外マフラー

  • 2in1スラッシュカットマフラー
  • 2in1バンス&ハインズマフラー
  • 2in1デイトナマフラー

などなど

 

ドラッグスター400 社外マフラー音 2in2

最後に2in2タイプのマフラー排気音です。

 


排気音は2分35秒頃~

アメリカンドラッカーズ
ストレッチパイプマフラー

 

 

イージーライダース
スラッシュカットマフラー

 

 

直管ドラッグパイプマフラー

 

マフラー音イメージ

ドコドコドコドコ
ドドドド
ドドドドコォドコォ~
ドタドタドタドタドタ(直管)
ドタンドタン(直管)

 

社外マフラーの2in2は、2本が独立して分かれているタイプで音が大きく、そして音がつながりにくいのが特徴的です。

 

アメリカンの力強い音が感じられるのは2in2の社外マフラーといった感じです。

 

社外マフラー2in2
排気音まとめ

●音量:音が大きい

●音質:アイドリング⇒良い。低回転⇒ドドドという音。中回転・高回転⇒音はつながる。

  • アイドリングの時から音は良好でドドドという排気音。人によってはアイドリングでうるさく感じる人もいる。
  • 2in1よりは音がつながりにくいが、ドラッグスター400という排気量が小さいということもあり、ややつながりにくい程度でどうしてもはやく音はつながってしまいがち。
    ⇒アメリカンらしい音を本格的に楽しむなら2in2の社外マフラーがいい。
歯切れのよいアメリカンらしい音といえばやはり2in2だと思います!

 

 

マフラーのインナーサイレンサーカスタマイズ

社外マフラーはそれぞれメーカーや個人販売店によって見た目は同じでも、マフラーの中に入っているインナーサイレンサーがけっこう違っていたりします。

 

インナーサイレンサーはこういうものです↓
インナーサイレンサー

たいていのマフラーにはこのインナーサイレンサーが入っています。

 

ものによっては、このインナーサイレンサーが溶接で外れなくなっているものもありますが、ものによっては、ボルトだけでかんたんに取り外しできるものがあります。

 

インナーサイレンサーもいっぱい種類がありますが、大きく分けてよくあるのが「ラウドリータイプ」「ストレートパンチングタイプ」です。

 

ラウドリーインナーサイレンサー

ラウドリーサイレンサー

  • 音が大きい(グラスウールといった緩衝材がないのでほぼ直管)
  • 音質はドタドタドタ、人によってはベタベタという感じで下品に聞こえる場合あり。
  • 消音効果が薄い反面、抜けが良くなるので飛ばせば早くなる感じはあるが、トルク(余裕のあるパワー感)は減る。

 

ストレートパンチングタイプサイレンサー

インナーサイレンサー

  • 音はやや大きい(グラスウールが巻いてあるので消音効果がある)
  • 音質はドドド、ラウドリータイプほどはっきりした音ではないがドドドという感じ。純正まではいかないが上品な音。
  • ラウドリータイプよりは抜けが悪いが、純正と比べると格段に抜けはいいので、トルク感は減る。

 

ラウドリータイプの方がドタドタという感じで走れますが、意外と音がつながるのはやや早め。

ストレートタイプはラウドリータイプより少し音はおとなしい感じですが、やや音がつながるのが遅めという感じです。

 

ラウドリータイプとストレートタイプがどちらがいいかは好みによって分かれると思います。

ただ一般的に、2in2のスラッシュカットマフラー系はラウドリータイプのインナーサイレンサーが入っていることが多いです。

 

サイズには注意

社外のインナーサイレンサーを交換するときは、インナー径の長さをしっかり図り、自分のマフラーサイズにあったインナーサイレンサーを入れるようにしましょう。

マフラーによって違いますが、ドラッグスター400だったら47~50くらいの径のマフラーが多いようにも思います。

 

 

マフラー音比較まとめ

いかがでしたでしょうか、ドラッグスター400には社外マフラーがたくさんありますね。

ドラッグスター400の気に入ったマフラー音はあったでしょうか。

 

新品マフラーの販売が終了したものもあれば、まだまだ普通に販売しているものもたくさんあります。

ここまでの内容をかんたんにまとめておきましょう。

 

純正マフラー

  • 静か⇒アイドリングの音はいい。
  • 低回転のパワーが一番強く感じられる⇒抜けが悪い

 

社外マフラー2in1

  • 音量は大きい
  • 排気効率がよく、音はつながりやすい。速く走れる

 

社外マフラー2in2

  • インナーサイレンサーで音量/音質は変わるが基本音がでかい。
  • きちんと設定しないとパワー感が減る。

 

以上、マフラーによる見た目は全部度外視してお伝えしました。

 

音が大きくなればなるほど、抜け過ぎて設定が必要だったり近所迷惑になったり、整備不良として見られたり、でも逆に純正マフラーだと少し物足りなかったりするように思います。

 

自分に合ったマフラー選びができるとよいかなと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

引き続きよく見られている記事

-ドラッグスター400

© 2020 ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】