売却時のQ&A

4月になってからバイクを売るのは損なのか?

4月にバイクを売るのは損?得?

 

バイクをこれから売る場合、4月になってから売るのは損なのか?やはり軽自動車税のかかる前の3月までに売った方がいいものなのか?

4月においてバイクを売ることについて詳しく解説していきます。

 

 

バイクを売るのは4月よりは3月がいい

結論を言ってしまうと、バイクを売るのなら4月より3月までに売ってしまう方がいいと思います。

 

4月~夏にかけては気候も暖かくなりバイク日和につきる時期になりますし、4月の新生活にかけての足としてバイクを購入する方もたくさんでてくるので4月より2月・3月といった感じで売れる少し前の時期に売るのがいいと思います。

 

また4月1日よりバイクを所有していると軽自動車税がかかります。もうバイクに乗っていないのなら税金を取られるのをなんとかしたいものですね。

 

理想的な話をするなら、4月に入る前(3月末まで)に売ってしまうのが基本的にはベストだと思います。

 

4月にかかるバイクの軽自動車税の必要金額

4月になったら必要となる軽自動車税の表を作りました。確認をしときましょう!
軽自動車税額
50cc以下2000円
50~90cc2000円
91~124cc
(125ccバイクはここの分類)
2400円
125~249cc
(250ccバイクはここの分類)
3600円
250cc以上
(中型・大型)
6000円
250cc以上の中型・大型は6,000円とけっこう高いですが、それ以外は費用的にはそこまで大きくかからないのではないかと思います。

 

 

4月1日を過ぎた後はいつ売るのがいい?

ここまで4月より3月にバイクを売る方がニーズ・税金のことを考えてよいというお話をしてきましたが、では4月に入ってしまったらいつ売るのがいいのかというと、秋くらいまではバイクに乗る方も多く、ニーズが多い時期なので、4月~11月くらいまで売るタイミング的にはいいと思います。

 

ココがポイント

バイクが売れる時期=バイクの買取もいい時期

 

3月が売るタイミングとしていいのは、4月の新生活までに売ることと、軽自動車税がかからないことがメリット。

4月以降もバイクシーズンなので、売る時期としては悪くないと思います。

 

まとめ

まとめ

  • 4月になってもバイクを売るのは大きな損ではない。
    3月までだと軽自動車税がかからないのが特に大きい。
  • 乗らないなら4月~11月の間くらいで売るタイミングとしてはいい。
    バイクに乗る人が多い時期は買取額もいい傾向

今回は4月になってからバイクを売るのは損なのかについてお伝えしてきました。

4月より2月や3月の方が売り時としていいとは思いますが、4月の軽自動車税を払ってしまったのであれば、秋くらいまでのバイクシーズンの間は売るタイミングとしては悪くないと思います。

 

引き続きよく見られている記事

 

-売却時のQ&A

© 2020 ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】