売却時のQ&A

4月になってからバイクを売るのは損?それとも得なのか?

4月にバイクを売るのは損?得?

 

バイクをこれから売る場合、4月になってから売るのは損なのか得なのか?やはり軽自動車税のかかる前の3月までに売った方がいいものなのか?

この3月・4月においてバイクを売ることについて詳しく解説していきます。

 

 

バイクを売るのは4月より3月がいい

「バイクを売る時期として一番ピークになるのは年が明けてから3月までの期間です。」

したがって結論を言ってしまうと、バイクを売るのなら4月より3月までに売ってしまう方がいい。

 

年が明けてからピークになる理由は4月1日時点でバイクを所持していると税金がかかるので、乗っていないのならそこで売ってしまおうという方がたくさんいるからです。

 

また4月1日よりバイクを所有していると軽自動車税がかかります。もうバイクに乗っていないのなら税金を取られるのをなんとかしたいものですね。

4月の新生活に向けてバイクを購入する方も多くいるので、3月末までに売ってしまうのが基本的にはベストだと思います。

 

4月1日を過ぎても乗らないなら売る方がいい

4月1日を過ぎてバイクを持っていたら今年の税額は払わないといけない。

それならいっそのこともう1年は持っておいた方が得なのか?それとも4月1日は過ぎたけど4月に売ってしまった方がいいのか?

 

結論から言ってしまうと、4月1日を過ぎてしまっても乗らないのなら早めに売る方が得策だと思います。

ほとんど乗らないのなら売るほうがお得です。

 

理由としては、当たり前なことですが、単に所持していくだけでもバイクは劣化いくからです。

バッテリー、タイヤ、オイル、ゴム類、キャブ内部などなど、すべてといってもいいほど時間が経てばたつほど、あとになって整備や部品交換が必要になってきます。

整備や部品交換が必要になってくるということはそれだけ、部品代や工賃のお金が必要になってくるということから買取価格も当然減ってくることになります。

 

4月に入ってしまうと所有者として、たしかに軽自動車税も払わないといけませんが、今後かかる整備費用はそれ以上になっていきます。(売るときの金額がどんどん減ってしまうことを考えたら軽自動車税は安いものです。

 

原付クラスでいえば1年に必要な軽自動車税は2000円です。そのまま放置して仮にタイヤ交換必要になったら2000円では済みません。

したがって、バイクの劣化のことを考えるのなら4月に入ったとしても乗らないのなら手放す方が得だと私は思います。

 

4月になったらかかるバイクの軽自動車税の必要金額

4月になったら必要となる軽自動車税の確認をしときましょう!

さきほどは原付クラスの必要な軽自動車税をお伝えしましたが、125ccクラスや250ccクラス、400ccクラス、大型バイクそれぞれの軽自動車税年額を見てみましょう。

排気量軽自動車税額
50cc以下2000円
50~90cc2000円
91~124cc
(125ccバイクはここの分類)
2400円
125~249cc
(250ccバイクはここの分類)
3600円
250cc以上
(中型・大型)
6000円

 

各排気量クラスの必要な軽自動車は以上の通りでした。

 

250cc以上の中型・大型は6,000円とけっこう高いですが、それ以外は費用的にはそこまで大きくかからないのではないかと思います。

 

まとめ

「4月になってもバイクを売るのは損ではありません。乗らないなら売る。乗るのなら売らないでいいと思います。」

4月になってからバイクを売るのは得でも損でもありません。

 

軽自動車税を払う事に関しては損になりますが、だからといってそのまま放置しておくとバイクの価値自体がどんどん下がってしまうので、乗らずに放置するのだけは気を付けたいところです。

 

人気のある旧車やニーズの高いプレミアバイクならば逆に価値があるかと思いますが、それ以外のバイクについては、バイクの価値は少なからず年々下がっていきます。

 

去年は30万で買い取ってくれたのに、今年になると25万に査定額が減ってると言うのも普通にありえます。

常日頃やツーリング時期になると乗るという形であればいいのですが、もうまるまる1年乗ってないというようなバイクだと特に要注意です。

 

今回は4月になってからバイクを売るのは損なのか?得なのかをお伝えしてきました。

 

大切なバイク。大切な愛車。
しっかり大切にしてあげましょう。

 

乗ることが少なくなったら、査定で現状の価値を調べて、今後どうするか判断するのもいいと思います。

 

 

-売却時のQ&A

Copyright© ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】 , 2020 All Rights Reserved.