価格目安

ドラッグスター400の買取相場はいくら?

ドラッグスター400の買取相場はいくら

この記事ではドラッグスター400の買取相場が2019年の今だいたいいくらくらいなのかをお伝えしていきます!

最低でもいくら?最高でいくらまで売る値段がつきそうなのか、全体の買取相場目安から見ていきましょう!

 

買取相場最新情報

「ドラッグスター400」

「ドラッグスター400クラシック」

中古買取相場参考目安

¥50,000~¥400,000

~2019年の売却相場目安~

ドラッグスター400の買取で
40万は最新極上車でもないとまず超えない

 

2019年においてのドラッグスター400の現状買取査定で見込める買取相場は全体でこれくらいです。(※クラシックタイプのドラッグスター400クラシックもだいたい同じくらいの買取価格相場。)

 

買取相場の金額が変わるポイント

ドラッグスター400の買取相場の金額がここまで変わるのは、

1996年のドラスタを売るのか?

それとも2010年のドラスタを売るのか?

売りに出す年式・型式によって査定額の相場は大きく変わる。

 

ここまでドラッグスター400のざっくりとした買取相場目安をお伝えしましたが、ここからもう少し細かく各年式・型式の査定価格目安を詳しく紹介していきます。

 

目次から、気になるところから読んでみてくださいね!

 

 

ドラッグスター400の買取相場は年式・型式で変わる

「ドラッグスター400は主に3つの型式で相場金額が変わっている」

ドラッグスター400は1996年~2016年にかけてヤマハより新車の生産販売され、この約20年間の中で大きく分けて3つの型式に分かれています。

 

ドラッグスター400 3つの型式とそれに対する年式

  • 4TR⇒1996年~1999年
  • VH01J⇒2000年~2008年
  • VH02J⇒2010年~2016年

かんたんに言いますと、

  • 1990年代が4TR型式
  • 2000年代前半がVH01J型式
  • 2010年以降がVH02J型式

 

型式は車検証に書いてあります

ドラッグスター400の年式や型式がよくわからない方は、車検証を見れば一発です。
車検証の車体番号や型式のところを見ると、4TR・VH01J・VH02Jのいずれかの記載があるので、確認が取れます。また車検証をみなくてもスピードメーターをみて判断することもできます。メーターの判断方法はこの後のドラッグスター400の型式個別説明で解説していきます。

 

それではドラッグスター400の「4TR」「VH01J」「VH02J」3つの型式の買取相場の詳細を今度は詳しくみていきましょう。

 

ドラッグスター400(4TR型式)の買取相場

ドラッグスター400
ドラッグスター400クラシック

4TR型式
1996~1999

4TRは1996年~1999年までの1990年代モデル。
初期のキャブレター車。

(クラシックは1998年・1999年が4TR型式)

ドラッグスター400 4TRドラッグスター400クラシック 4TR

4TR型式の
見分け方
アナログメーター
(トリップも手動巻き戻し)
4TR型式の買取相場 5~15万円
平均買取目安 8~10万円程度

参考:4TR型式の中古販売価格相場

「これは今4TR型式モデルを買うときの値段相場目安です」

  • ドラッグスター400:15~40万程度
  • ドラッグスター400クラシック:15~35万程度

お店で販売されている中古の値段相場はこれくらいです。
一部30~40万円くらいするようになっているが、4TR型式の基本は10~20万円台くらいの値段販売価格の相場になっている。

 

買取価格相場目安表

年式 型式 走行距離 カラー 買取査定目安
1997 4TR
43900km 5万円
1998 4TR 11400km 11.9万円
1998 4TR
(クラシック)
14300km 10万円

 

4TRモデルの解説

ドラッグスター400の4TRは一番最初の初期型。

4TR型式の見分け方はタンクのメーターを見れば一発。
電気式ではないので、キーをONにしなくても常に走行距離が表示。

⇒アナログメーターのドラッグスター400は初期の4TRとみていいでしょう。

4TRの年式・型式の買取相場は5~15万円。
走行距離わずかできれいな極上車でも15万円程度。

平均買取価格目安としては、8万~10万円くらい。

⇒ドラッグスター400の初期モデルで10万円の買取を超えるのはやや難しい。※ドラッグスター400クラシックも同じく。

 

ドラッグスター400(VH01J型式)の買取相場

ドラッグスター400
ドラッグスター400クラシック

VH01J型式(5KP)
2000~2008

VH01Jは2000~2008年までのモデル。
中期~後期のキャブレター車

(クラシックも2000年~2008年までがVH01J型式)

ドラッグスター400 VH01Jドラッグスター400クラシック VH01J

VH01J型式の
見分け方
電気メーター
(速度数字表記は20km単位)
VH01J型式の買取相場 12~28万円
平均買取目安 15~20万円程度

VH01J型式の中古販売価格相場

「これは今VH01J型式モデルを買うときの値段相場目安です」

  • ドラッグスター400:20~40万程度
  • ドラッグスター400クラシック:20~35万程度

お店で販売されている中古の値段相場はこれくらいです。
4TRより高くはなるが、35~40万円くらいになるものは少ない。VH01J型式の基本は20万円台か30万円台前半で買えるくらいの値段相場になっている。

 

買取価格相場目安表

年式 型式 走行距離 カラー 買取査定目安
2003 VH01J(5KP) 21200km 15.9万円
2008 VH01J(5KP) 13500km 19万円
2008 VH01J(5KP)
(クラシック)
14400km 21万円

 

VH01Jモデルの解説

ドラッグスター400のVH01Jは中期型。5KPという型式の名前で呼ぶこともあります。

ドラッグスター400のキャブレター車はこのVH01J型式がラストになります。

VH01J型式の見分け方はこのモデルもタンクのメーターを見れば一発。
電気式なので走行距離が、キーをONにしないと表示されません。また速度表記が20km単位になっています。

VH01Jモデルの買取相場は12~28万円。
走行距離わずかできれいな極上車でも30万円になかなかいかない。

平均買取価格目安としては、15~20万円くらい。

⇒ドラッグスター400の中期モデルでは20万円前後の買取額になればかなり良い方。※ドラッグスター400クラシックも同じことが言えます。

 

ドラッグスター400(VH02J型式)の買取相場

ドラッグスター400
ドラッグスター400クラシック

VH02J型式
2009~2016

VH02Jは2009年以降の最新で最終モデル。
インジェクション車

(クラシックも2009年以降がVH02J型式)

ドラッグスター400 VH02Jドラッグスター400クラシック VH02J

VH02J型式の
見分け方
新デザインメーター
(速度数字表記は10km単位)
VH02J型式の買取相場 20~40万円
平均買取目安 25~35万円程度

VH02J型式の中古販売価格相場

「これは今VH02J型式モデルを買うときの値段相場目安です」

  • ドラッグスター400:35~60万程度
  • ドラッグスター400クラシック:35~60万程度

VH02J型のドラスタは高い!35万円以上は購入に必要になる。最新のVH02J型だと中古市場での価格相場が高く、売るときの値段も高くなる傾向にある。

 

買取価格相場目安表

年式 型式 走行距離 カラー 買取査定目安
2011 VH02J
(クラシック)
19500km 23.3万円
2013 VH02J 10500km 26万円
2014 VH02J
(クラシック)
12500km 28万円
2016 VH02J 9000km 38万円

 

VH02Jモデルの解説

VH02Jはドラッグスター400の最終となる後期型。VH02J型式がドラッグスター400の現状の最新モデルになります。この型式からキャブレターではなく、フューエルインジェクションを採用しています。

VH02J型式の見分け方はこちらもタンクのメーターを見るのが一番わかりやすいです。
電気式の新デザインメーター。速度表記が上と下で10km単位になっているのが特徴的です。

⇒ドラッグスター400のVH01J式とVH02J式はメーターがよく似ているので速度単位を要チェック!

VH02J年式・型式モデルの買取相場は20~40万円。
最終年式に近づくと値段があがり、2015年や2016年の年式であれば30万円以上の買取価格も珍しくありません。

平均買取価格目安としては、25万~35万円くらい。

⇒ドラッグスター400の後期モデルのVH02Jはインジェクションということもあり、買取は高め。安くても20万円越え。25万~35万円くらいが買取相場額としては見込めそうです。

 

クラシック・通常タイプどちらも買取価格は変わらない

ドラッグスター400とドラッグスター400クラシックの型式(4TRなど)は同じです。

買取相場も多少異なるところはありますが、5万や10万といった感じで大きくは変わりません。

せいぜい2~3万円くらい価格が変わるか変わらないかといった感じで見ておくとよいと思います。クラシックタイプのドラッグスターの方がやや高い買取相場になっているイメージがあります。

 

 

ドラッグスター400の買取における相場範囲はこのくらいです。だいたいの買取目安として参考にしてみてください。

あとは買取にあたってのおすすめの売る方法もお伝えしておきたいと思います。

 

 

 

ドラッグスター400のおすすめの売る方法を3つ紹介

おすすめの売る方法

 

ドラッグスター400を売るのにおすすめな方法を3つほど紹介しておきます。

 

おすすめの売る方法1:顔なじみのバイク店で査定してもらう

「顔なじみなら積極的に値段を高くしてくれることがある」

日頃から購入・メンテ・下取りなど一通りお世話になっているお店があるならそこで査定から買取までしてもらうのもいいと思います!

 

古くから顔なじみであると、買取においても積極的に高く買い取ってくれることもあるでしょう。中古買取相場としっかり照らし合わせながら買取相談するとよいと思います。

 

特に顔なじみなどもない場合は、各バイク店を回ったりすることになると思いますが、休みの日とかに駆けずり回るのは時間もとられてけっこう大変です。

 

 

おすすめの売る方法2:ガッツリカスタムはヤフオクで出品

「他とかぶらないような個性的なドラッグスター400ならヤフオクがベスト」

パソコンまたはスマホひとつでかんたんにバイクの出品ができるヤフオクは便利です。

 

自分で好きな値段設定ができて満足のいく金額で売ることができるのがヤフオクはいい。ただ満足のいく値段で売れることって少ないように思います。ヤフオクでバイク買おうとする人ってちょっとでも安く買いたいっていう思いの人はたいへん多いです。

 

結果的にちょっとずつ値段を下げながら出品の様子をみたり、また配送や書類・車体自体に何かトラブルが起きた時は全責任が自分にのしかかってくるということも込みでヤフオクはやる必要があるので、バイクの整備メンテナンスや、書類関係の手続きを理解している方や、多少手間がかかってもいいという方でないと少しヤフオクの売却は敷居が高いかもしれません。

 

ただ手間がかかってでも売るのにおすすめするケースがあります。それはドラッグスター400を他とかぶらない個性的なカスタムをしている場合です。

 

タンクの個性的なカラーリングであったり、フレームを延長するような改造、原型がないともとれるような個性的なドラッグスター車両。そういった場合は、ヤフオクで売るのがいいです。

 

個性的なドラッグスターがヤフオクで売るのがいい理由は、1点ものという感じでそれに共感した人はけっこう高い値段でも入札してくれたりしますし、また逆に言うと、バイク店やバイク買取業者だとそういった個性が強いバイクになると買取が極端に低くなってしまうケースがあるからです。

 

 

おすすめの売る方法3:バイク買取業者は無難に高価買取してくれる

「特に顔なじみの店がない。個性が強いカスタムでないならバイク買取業者に頼むのがおすすめ」

バイク買取業者で売った方がいいケースは上記の2つとは反対の場合で、特に顔なじみがない、または個性の強いカスタムを施していないときは無難におすすめです。

 

バイク買取業者はインターネットから、いくらの買取になるかの愛車のかんたん査定ができて、その金額になっとくいけば売る方向へと出張買取を頼むことができるため、かなり手間などもはぶいて高く売れるお店を探して売ることができます。

 

インターネットで「バイク買取業者」「バイクオンライン査定」と調べればいろんな業者がでてきますが、大手のバイク買取業者が基本的におすすめです。

 

大手のバイク買取業者がおすすめな理由

①365日24時間査定無料受付
②家まで無料で来てくれる
③高価買取の流れが構築されている。

かんたんに言うと ⇒ いつでも、無料で、高く売れる

 

大手は全国規模でチェーン展開していることもあり、全国の必要なお店にバイクを流したり、全国のバイク店相手に業者間オークションなどを独自に開催し、即座に転売などを行い利益などもあげているため、在庫コストなどもかけず高価買取をしてくれます。

 

小さいバイク買取業者をすすめない理由

※小さいバイク買取業者は出張買取など有料の場合があるので、大手が安心です。

 

 バイク買取業者利用の注意点

バイク買取業者の注意点

現物査定で査定額が下がる場合がある。交渉にねばるのも大事」

バイクを高く売るのにバイク買取業者の利用はおすすめです。

 

しかしながら、いざ出張の現物査定になると買取額が最初に言われた査定金額より低くなる話もときどき聞きます。

 

買取業者もバイク査定のプロなので、現物査定をするときは目を引からせ不具合を発見し見つけ次第、査定額より減額していきます。

 

自分ではきれいだと思っていたのにプロの目から見ると、いまいちだったりすることもあります。

だからこそ減額にならないように洗車・手入れをしましょう。きれいで何も問題のないバイクなら普通減額されることはありません。

 

どうしようもならないような要交換部品などの箇所は仕方ありませんが、汚れ・小傷などについては、あらかじめ磨いたり、洗車して減額されないようにしておきましょう。

 

また現物査定においての査定価格に納得いかない時は1回以上ねばりましょう。

 

必ずではありませんが、向こうも商売なので、できるだけ安く買取したいと願っています。

人気車種などで買取額アップの余地がないバイクもありますが、モノによっては、ねばることで少し買取額を頑張ってあげてくれる場合もあります。

 

あと2万高かったら売ろうと思うのにとか、自分の希望を混ぜて実際にその旨を査定スタッフに伝えて粘りましょう。

10万円上げて欲しいとかのだいそれた交渉でなければ、買取額が上がる場合もケースも十分ありえます。

 

 

まとめ

ここまでお伝えしてきたドラッグスター400の買取相場と高く売るためのおすすめ方法を最後にまとめておきましょう!

 

まとめ

ドラッグスター400の全体買取相場
5~40万
※ただし型式・年式で相場は変動。

ドラッグスター400・ドラッグスター400クラシックは同じ型式。
クラシックの買取相場は普通のドラスタとそこまで大きくは変わらない。

  • 1990年代の初期4TRドラッグスター
    ⇒5~15万が買取の相場
  • 2000年代の中期VH01Jドラッグスター
    ⇒12~28万が買取の相場
  • 2010年以降の最新VH02Jドラッグスター
    ⇒20~40万が買取の相場

 

ドラッグスター400の買取価格の参考目安はこの程度。

 

高く売るために!

ドラッグスター400を高く売るためには、「洗車(手入れ)」「高く売れる時期(3月~夏)」を意識して実施する。※劣化・年々バイク価値の値下がりもあるので売るのはできるだけ早いほうが高く売れる。

 

バイクの最適な売り方

古くからの顔なじみのバイク店があるならまず相談。個性的なドラッグスター車両ならヤフオクも視野に入れる。顔なじみ特になし、フレームを延長したようなカスタムをしていなければバイク買取業者がおすすめ。

 

まずはかんたん見積もりで様子を見るのがおすすめ

「売るのに検討中の時は査定で愛車の買取価格を確認しましょう!」

実バイク店舗でもいいし、バイク買取業者のネット査定でもいいので、愛車が現状いくらの価値があるかチェックしておいて、ドラッグスター400の一般的な買取相場と照らしあわしつつ、交渉していくとよいかと思います。

頼んでみた査定店やバイク買取業者の値段が微妙だと思ったら別の店舗または別のネット査定業者にまた査定を頼んでみるのもよいと思います!

 

以上、ドラッグスター400の買取相場情報についてでした。

 

この記事を読まれた後によく見られている記事

ドラッグスターが一番高く売れる店
ドラッグスターが一番高く売れるお店はここ

ドラッグスター400はどこに売るのが一番高く売れるのかを解説

続きを見る

バイクの買取業者ランキング。一番高く買取してくれるのはどこ?
バイク買取業者ランキング2019年最新版!一番高い査定なのは?

2019年の買取も高く評判のよい買取業者をランキング化して紹介

続きを見る

 

 

-価格目安

Copyright© ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】 , 2019 All Rights Reserved.