ドラッグスター1100

ドラッグスター1100クラシック買取価格参考目安

ドラッグスター1100クラシックの買取相場はいくら?

ドラッグスター1100クラシックの買取相場目安

ドラスタ1100買取価格目安

ドラッグスター1100クラシックの買取相場目安は、だいたい18万円~40万円の間くらいです。

国産の人気アメリカンドラッグスターの1100クラシックタイプをこの2020年に手放そうと考えた場合いくらくらいで売れたらいいものなのか、だいたいの買取価格の詳細をまとめました。

 

 

ドラッグスター1100クラシックタイプ買取価格作成表

年式走行距離買取査定額
200029000km約15~20万
200328000km約15~20万
200622000km約18~25万
200816000km約20~35万
市場に出回っているドラッグスター1100クラシックは2万km~4万kmの間くらいの車両が多いです。

2万km未満で状態のいいドラッグスター1100クラシックは欲しいニーズも多く買取も頑張ってもらえる傾向にもあると思います。

 

車両の状態がよければ20万円の買取は見込めそう

2万kmを超えててもクラシックタイプは20万の値段が付くこともある。

ドラッグスター1100クラシックの買取査定相場をあらためて調べてまとめた感想として、クラシックモデルはけっこう買取金額はいい方だと思います。

走行距離20000~30000kmくらいである程度状態のいいものであれば、20~30万円くらいで買取してもらえるイメージを持っておくといいのではないかと思います。

リッタークラスのバイクは2万kmはまだまだです。走行距離も大事ですが、高く買取してもらえるかどうかはバイクの状態がどうか(キズ・サビなどの見た目、消耗品などの整備が必要か、事故などによる致命的な損傷はないか)が重要です。

 

通常のドラッグスター1100よりもクラシックタイプは値段がすこし高く買取されるイメージもあります。

ドラッグスター1100シリーズの相場比較

  • ドラッグスター1100の買取相場:15~35万程度
  • ドラッグスター1100クラシックの買取相場:18~40万程度

※クラシックタイプの方が買取がやや高めになる傾向あり。

 

関連リンク


ドラッグスター1100の詳しい価格詳細はこちら
ドラッグスター1100の買取査定相場紹介

 

 

走行距離が5万kmを超えると10万円台?

クラシックタイプの最安値は10万円台くらい?

走行距離よりも車体の状態が重要という話をさきほど行いましたが、やはり限度もあり、5万kmを超えてしまうと買取値段がストンと落ちることが予想されます。

走行距離が5万~10万km近い車両になると目安となる買取相場以上にかなり買取額は落ちてしまいます。

 

ただドラッグスター自体は人気のある車両なので、状態がかなり悪くて金額が下がっても10万円台の買取はしてもらえる可能性はあるように思います。

 

とくにクラシックモデルは人気が高く需要もあるので、よほど状態が悪くなければ10万円台は見込んでおいてもいいと考えます。

 

 

まとめ

最後にここまでの内容をまとめておきます。

まとめ

  • クラシックモデルのドラッグスター1100は18~40万円の間で売れる見込み。
  • 2万km以上でも20万円台の買取は見込めそう
  • 5万km以上の走行過多車両になると10万円台前半くらいの買取になることもある。
予測にはなりますが、ドラッグスター1100クラシックなら低くても10万円台の買取はおそらくできるでしょう。

 

以上、ドラッグスター1100クラシックの買取価格相場情報でした。今後の売却の参考価格として見ておいていただければよいと思います。

 

愛車の買取価格チェック

 

 

引き続きよく見られている記事

 

-ドラッグスター1100

© 2020 ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】