売る・手放す

ドラッグスター1100の買取査定相場紹介

ドラッグスター1100の買取相場目安

ドラッグスター1100の買取相場目安

ドラッグスター1100の買取相場目安は、だいたい15万円~35万円の間くらいです。

 

ドラッグスター1100は1999年から発売されたドラッグスターシリーズ最大の排気量バイクになります。

 

ドラッグスター1100は、1999、2000、2001、2002、2003、2004、2005、2006、2007、2008年の1999年~2008年まで10年間販売を続けていました。

 

初期・最終モデルといった感じで年式によっても買取相場はけっこう変わってきますので注意が必要です。

各年式ごとのドラッグスター1100の買取目安をオンライン査定(ネット査定情報)で調べてみたので、ちょっとみてみましょう。

 

 

ドラッグスター1100  VP10J 買取価格の相場

「初期ドラッグスター1100はだいぶ買取が安い」

VP10J型は1100の初期モデル
10万円台の買取がベースになってくる。

1999 VP10J型式車両

30000km~40000kmの車両で15万くらい
5000km~15000kmの車両で23万くらい

 

ドラッグスター1100 VP13J 買取価格の相場

「2000年に入ってからのドラッグスター1100で少し高い値段がつく」

VP13J型は1100の後期モデル
15~25万円くらいが買取査定のベースになってくる。

2002年 VP13J型式

30000km~40000kmの車両で18万くらい
5000km~15000kmの車両で28万くらい

2004年 VP13J型式

30000km~40000kmの車両で18万くらい
5000km~15000kmの車両で28万くらい

 

「2002年も2004年もさほど買取値段は変わらない」

 

ドラッグスター1100 2008年最終モデルの買取相場

「最終モデルのドラッグスター1100が一番高く売れる」

2008年のVP13J型が1100の最終モデル
最終モデルは買取が高く20万円以上の買取査定のベースになってくる。

2008 VP13J型(最終モデル)

30000km~40000kmの車両で21万くらい
5000km~15000kmの車両で35万くらい

 

初期モデルと最終モデルでは1.5倍も金額が違う

「同じドラッグスター1100でも最終モデルは高く売れる。」

初期モデルと最終モデルのドラッグスター1100を比べると約1.5倍近く買取金額が違います。

 

  • 初期モデルの平均買取価格:15万程度
  • 最終モデルの平均買取価格:21万程度
    ※厳密には1.4倍ほど違う

 

走行距離が少ないのに越したことはありませんが、どちらかというと年式が新しい方が買取金額は高い傾向にあるようです。ドラッグスター1100は2005~2008年式の最終モデルにかけて値段も高くなる。

 

今回私が調べたドラッグスター1100の買取相場情報は走行距離と年式ベースで査定額を調べただけなので、バイクをカスタムをしていたり、オールペイント、消耗品の度合い、へこみ・傷がないかなど車両の状態によって買取金額はまた変わってくるので、参考としてみていただけるとよいと思います。

 

引き続きよく見られている記事

ドラッグスター400の買取相場はいくら
ドラッグスター400の買取相場はいくら?

ドラッグスター400の買取相場~2019年の買取価格目安を紹介~

続きを見る

ドラッグスター250の買取相場はいくらなの?
ドラッグスター250の買取相場の最新目安

ドラッグスター250の買取価格相場の最新情報をまとめました。

続きを見る

 

-売る・手放す

Copyright© ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】 , 2020 All Rights Reserved.