ドラッグスター400

ドラッグスター400の歴代スペック比較(1996~2016)

ドラッグスター400の歴代スペック比較紹介

ドラッグスター400は1996年~生産が始まって2016年まで新車販売されていました。

その間約20年間大きなモデルチェンジはなかったものの、この20年間の間に細かな仕様変更はあります。(マイナーチェンジ)

 

ドラッグスター400で主な仕様変更になったのは、「2000年」「2003年」「2010年」の3回です。

 

どんな仕様変更があったのか歴代のスペックとともに比較しながら確認していきましょう。

 

 

ドラッグスター400歴代スペック確認表

スペックによる大きな違いはインジェクションかどうか。

年式による数値スペックの大きな違いはない。

一つ上げるならインジェクションが大きな違いです。

1996年式2000年式2003年式2010年式
型式4TRVH01JVH01JVH02J
全長
(mm)
2340
全幅
(mm)
845840840840
全高
(mm)
1045106010601065
軸間距離
(mm)
1610
最低地上高
(mm)
140
シート高
(mm)
650660660660
乾燥重量
(kg)
204209209-
車両重量
(kg)
220225225234
排気量
(cc)
399
内径・ボア
(mm)
68
行程・ストローク
(mm)
55
圧縮比9.7
最高出力
(PS)
33323230
最大出力回転数
(rpm)
7500
最大トルク
(kg・m)
3.33.33.33.2
最大トルク回転数
(rpm)
6000600060006250
燃料タンク
(L)
15
燃料供給方法キャブキャブキャブインジェクション
エンジン始動セル
プラグ型式
(2本)
DPR7EA-9
エンジンオイル総容量3.2L
エンジンオイル交換量2.6L
エンジンオイルフィルタ交換時2.8L
1次減速比2.028
2次減速比3.070
変速比
(1速)
2.714
変速比
(2速)
1.900
変速比
(3速)
1.458
変速比
(4速)
1.166
変速比
(5速)
0.966
動力伝達方式シャフト
キャスター角35°
トレール量
(mm)
153.0
ブレーキ
(前)
ディスク
ブレーキ
(後)
ドラム
タイヤサイズ
(前)
100/90-19
タイヤサイズ
(後)
170/80-15
タイヤタイプチューブ

※バイクブロスサイトスペック参考

1996年~2016年にかけてマイナーチェンジされたのは「2000年」「2003年」「2010年」の3回で4段階にかけてドラッグスター400は仕様が変わってきている。

 

ただ上記の表を見てもらって分かる通り、全体的にみて正直大きな変更は無いように思います。

全体的にいうと、前半のスペックが微妙に変わっています。

 

全高やシート高などほんど微々たる長さが違います。

 

馬力については、1996年4TR型式から徐々に数字的には落ちていますが、1~2PS落ちている程度で大きく変わりません。

 

おそらくスペックでの一番大きな違いは燃料供給方式です。

 

2010年式からのドラッグスター400はフューエルインジェクション方式に変わっています。キャブからインジェクションに変わることによって寒い冬場でもセル一発でドドンと掛かってくれるように変わりました。

 

上記の表で赤字青字にしているところは主に数字や仕様変更があったものになります。

 

 

2000年・2003年・2010年の主なマイナーチェンジによる装備変更内容

マイナーチェンジは主にスペック(数字)よりも装備のレベルアップ!

長さや馬力以外にも装備自体はマイナーチェンジにより年式が新しくなるごとに豪華になっています。

 

2000年のマイナーチェンジ(VH01J)

  • 燃料計の入った新デザイン電気メーター
  • 新型135mm径ヘッドライト
  • 新シートレザー

 

2003年のマイナーチェンジ(VH01J)

  • 騒音規制対応のマフラー採用
  • 盗難抑止装置イモビライザーの標準装備

 

2010年のマイナーチェンジ(VH02J)

  • クロームメッキパーツ
  • 新デザインメーター
  • タンデムフットレスト位置の改良
  • マフラー形状の変更
この装備自体もびっくりするほどの大きな仕様変更はありませんが、メーターや盗難防止のイモビライザーが装備されたりなど、年式が新しくなるごとに装備が充実してきています。

 

スペックの大きな違いになるのはインジェクションかどうか

ドラッグスター400のスペック自体はどの年式も似ている。

ドラッグスター400は全体的に基本スペックは年式が新しくなってもほとんど変わりません。

 

ドラッグスター400の年式の移り変わり

4TR(1996年)
⇒VH01J(2000年)
⇒VH02J(2010年)

 

型式が変わるマイナーチェンジごとに少し変わっています。

 

一番大きな仕様変更は2008年⇒2010年にかけてのインジェクション変更です。

 

以上、ドラッグスター400の歴代スペックとこれまでの年式比較になります。

皆様の参考になればと思います。

 

引き続きよく見られている記事

-ドラッグスター400

© 2020 ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】