ドラッグスター400

ドラッグスター400・250・1100の軽自動車税はいくら?

ドラッグスター400の軽自動車税はいくら?

ドラッグスター400・250・1100それぞれの軽自動車税

毎年5月になると嫌だな~と思うのは私だけでしょうか?

何が嫌かというと、5月になると4月時点でバイク保有してた時にかかる軽自動車税の徴収のお知らせが自宅に届きます。

 

軽自動車税の納付書を見るたびにふぅーとため息をついてしまいます。

 

国で決められていることなので、仕方のないことですが、嫌だなと文句をいいつつ、いつも毎年税金の支払いをしています。

 

さてさて今回のタイトルであげているドラッグスターの軽自動車税ですが、排気量に応じて違いますが、それぞれ必要な支払い金額は以下の通りです。

 

2016年以降の1年間の必要な軽自動車税

  • ドラッグスター250⇒3600円
  • ドラッグスター400⇒6000円
  • ドラッグスター1100⇒6000円

 

2015年まではドラッグスター400や1100は、4000円でよかったのに、今は6000円になり、2000円も軽自動車税アップです。。。

1年に1回の出費とはいえ、ただ保有しているだけで支払いをするのは嫌なものですね。

 

2016年度から税金の変更があったのでバイクにかかる軽自動車税の表も一緒にのせておきます。

 

 

2016年の新しい料金表~軽自動車税

「2019年現在はこの軽自動車料金表に該当します。↓↓」

車両区分排気量軽自動車税額
原動機付自転車
(原付)
50cc以下2000円
50~90cc2000円
91~124cc2400円
軽二輪125~249cc3600円
二輪の小型自動車250cc以上6000円

 

 

2015年までの軽自動車税料金表

車両区分排気量軽自動車税額
原動機付自転車
(原付)
50cc以下1000円
50~90cc1200円
91~124cc1600円
軽二輪125~249cc2400円
二輪の小型自動車250cc以上4000円

 

 

車ほどバイクは軽自動車税が高くはありませんが、原付に至っては2倍の金額に値上げです。

日頃よく乗るのならいいですが、1年にまったく乗らないのならバイクを売却してしまうのも手かもしれませんね。

 

 

-ドラッグスター400

Copyright© ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】 , 2020 All Rights Reserved.