ドラッグスターまとめ

ドラッグスター400はエンジンがかからない状態でも売ることはできるのか?

このページではドラッグスター400をはじめとするドラッグスターシリーズにおいてエンジンがかからない状態でも売ることはできるのか、どのくらいの金額で売ることができそうかについてお伝えしていきます。

 

ドラッグスターはエンジンがかからない状態でも基本売ることができます

長い間バイクに乗っていなかったりすると、いざ走ろうと思った時にエンジンがかからなくなることがあります。

  • お金をかけて直してまで乗るのはどうだろう?
  • もう乗らないから売りたいけど、エンジンがかからない状態だとやっぱ売るのも難しいのかな?

そう疑問に思う方もいると思います。

 

基本的にバイクはエンジンがかからない状態でも売ることができます。

 

エンジンがかからなくても売ること自体は問題ありません。

 

とくにドラッグスターのような人気バイクならなおさらエンジンが壊れている状態・調子の悪い状態であっても売ることは可能です。

 

もちろんエンジンがかからないと、もともとの通常査定金額と同じ買取はしてもらえません。

買取の金額は安くなりますが、売ることは大丈夫です。

 

エンジンがかからないとどれくらい買取が安くなる?

一番気になるのが、エンジンがかからない状態での売却になった場合、どのくらい買取が安くなってしまうのかではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、重度のエンジン故障だと0~数万円くらいの買取になると予測します。

エンジンのかからない原因がはっきりわかっていて、それでいてバッテリーが上がっているだけといったような感じで、取り換えも簡単なものなら通常の買取相場と比較してもほとんど下がらないと思います。

もし、なぜエンジンがかからないのかが分からないからしっかり調べてみないとわからないとか、確実にエンジン修理をしないといけないのが目に見えている状態だったりすると、直す費用・手間もかかったり、そもそも部品取り車としての買取になることもあるので買取額は大幅に下がります。

 

ドラッグスター400・ドラッグスター250のエンジン故障状態での買取目安

ドラッグスター400で言えば、4TR・VH01J型式のいわゆるキャブ車の場合、重度の故障だと0~数万円くらいがベタなところだと思います。
ドラッグスター400のインジェクション車のVH02Jやドラッグスター250だと人気も需要も高いので買取も高いとは思いますが、状態によっては10万円を超えるのも難しいと思います。

 

ドラッグスター1100のエンジン故障状態での買取目安

ドラッグスター1100に至っては最終モデルでも20年以上前のバイクで、車両自体の玉数も少なく、エンジンを直してまで乗るという話をほとんど聞いたことがありません。一番心配なのはパーツがあるかなので、費用も大事ですが、メーカーにピストンリングなど在庫があるかを聞くのも大事だと思います。

 

エンジンオーバーホール(エンジン修理)がいくらくらいかかるについてはこちらが参考になると思います⇩

 

エンジンのかからないバイクはどこで売るのがいい?

いつもお世話になっているバイク屋さんで修理のご相談などをされているのであればそこで売ってしまうのがいいと思います。

ただもう修理もとくにせずにすぐ売りたいとか、個人売買で買った場合などは、エンジンのかからないバイクでも幅広く買い取ってくれる買取業者にお願いするのがいいと思います。

 

今バイク買取業者はすごく多いです。ネットで検索するだけでも買取業者がいっぱい出てきますが、おすすめするとしたらバイク王、バイクワンあたりがいいと思います。

 

おすすめする理由としては、どちらも全国規模のバイク買取店で無料査定や出張買取において来てもらう費用も無料でいけますし、エンジンがかからない状態での買取実績もあるからです。

 

エンジンのかからないバイクを売るのにおすすめなお店

  1. いつも修理でお世話になっているバイク店
  2. エンジンがかからなくても買取してくれる買取専門業者
    (バイク王・バイクワン)

 

バイク王とバイクワンの比較についてはこちらが参考になると思います⇩

 

まとめ

ここまでドラッグスターのエンジンがかからない場合における売却についてお伝えしてきました。

最後にまとめておきます。

このページのまとめ

  • ドラッグスターはエンジンがかからない状態でも売ることはできます。
  • バッテリー交換だけで済むとかの軽度の状態なら買取額にそこまで大きな影響はありません。
  • エンジンが壊れている。エンジンのかからない原因が複数そして不明の重度状態だと、買取額は0~数万円程度の可能性もある。
  • ドラッグスター400のVH02J型式やドラッグスター250は状態にもよるが買取はある程度高く望める。
  • いつも修理をお願いしているお店に売るか、バイク買取専門店に売るのが売却にはおすすめ。

 

エンジンがかからないというのは一大事です。とくに長い間放置していたら直して乗るにも複数の修理が必要で費用がかさむこともけっこうあるので、これからも直して乗っていくか、このタイミングで売却してしまうターニングポイントだと思います。

 

これからどうするかよく考えて、修理または売却するようにしましょう。

 

以上、ドラッグスター400はエンジンがかからない状態でも売ることはできるのかについてでした。今エンジンがかからなくて悩んでいる方の参考になればと思います。

 

引き続きよく見られている記事

 

-ドラッグスターまとめ

© 2020 ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】