売却時のQ&A

エンジンがかからないバイクでも売れる?買取はしてもらえる?

「エンジンのかからないバイクは査定額が下がるけど売ることはできる!」

長い間バイクに乗っていなかったりするとエンジンがかからなくなっていたりします。

もう乗らないから売りたいけど、エンジンがかからないってなるとやっぱ売るのも難しいのかな?

そう疑問に思う方もいると思うのですが、安心してください。

「エンジンがかからないバイクでも売ることはできます!」

エンジンがかからなくても売ること自体は問題ありません。

ただ注意しておかないといけないのは、エンジンがかからないと、もともとの通常査定金額での買取はしてもらえません。

まぁ当然と言えば当然ですよね(^_^;)

 

 

エンジンはできるだけかかる状態にした方がいい

「エンジンのかからない原因がかんたんなら直したほうがいい!」

エンジンがかからなくてもバイクは売ることができますが、できればエンジンが動いている方がいいです。

そんなのわかってるわ!と言われるかもしれませんね(^_^;)

ただもしもエンジンがかからない原因がある程度特定できるのであればあえてその部分を直してエンジンがかかる状態にしておいた方が買取金額を高くすることができます。

 

エンジンのかからない主な原因

エンジンがかからない原因としてどんなものがあるかというと・・・

 

【エンジンがかからない一般的な原因】

  • バッテリーがあがっている(セルが回らない)
  • エンジンのオンオフスイッチがオフになっている
  • プラグキャップが外れている
  • 燃料が入っていない
  • 燃料が漏れている
  • プラグがかぶっている
  • キャブが詰まっている
  • エンジン自体が壊れている
    など・・・

 

いろいろ考えられる原因があります。

エンジン自体が壊れてしまっている場合であれば直すのにも費用も知識もかなりいるものなので、しょうがないと思いますが、プラグがかぶっているだけとかでエンジンがかからないのであれば、プラグ清掃またはプラグ交換をしてエンジンのかかる状態で売った方が断然高く買取してもらえます。

 

バイクを一通り見直してみる。かんたんに直せそうならやってみるのもいい

少しバイクをいじることができる方であればバッテリーやプラグ点検などして直せそうな範囲であれば直しておくといいと思います。

 

まとめ

エンジンがかからないバイクでも売ることはできます。

バイクの整備に対してまったく知識のない方、知り合いに整備ができる人がいない方はしょうがありませんが、自分である程度整備できるのであれば軽く点検してプラグなど直せそうな原因が発覚したら、できるだけ直してエンジンはかかるようにしておいたほうがいいと思います。

 

引き続きよく見られている記事

NEW
バイクのエンジンオーバーホール費用目安はいくら?
バイクのエンジンオーバーホール(エンジンOH)の費用相場はいくら?

バイクのエンジンオーバーホールの費用相場の目安紹介

続きを見る

 

-売却時のQ&A

Copyright© ドラスタナビ【ドラッグスター専門情報サイト】 , 2019 All Rights Reserved.